グッズレビュー

【日本初?】車中泊をテーマにした漫画「渡り鳥とカタツムリ」を読んだ

Amazonで車中泊やバンライフ、キャンピングカー関係の本を検索したところ、車中泊をテーマにした漫画があったので早速購入しました。

作者は「高津マコト」さんで、失礼ながら初めて聞いたお名前で漫画も今回初めて読ませてもらい、全くの予備知識なくジャケ買いならぬ「車中泊」ってキーワードだけで買いました。

渡り鳥とカタツムリ
created by Rinker

ざっくり解説すると、仕事で身も心もすり減らした主人公が取引先とのトラブルを機に社用車でそのまま逃避。行き着いた先の道の駅で出会った「つぐみ」と名乗る謎のお姉さんと一緒に車中泊の旅に出るお話です。

かいつまみすぎて乱暴な解説ですが、車中泊のノウハウやDIYについての解説など内容自体は面白く今後の展開も気になる漫画です。

ただ、お姉さんのムチムチな描写や飼い犬が下着を咥えて出てきたりして主人公をドキドキさせる80年代を思い出させる演出は個人的に要らないかなと思いました。

第1話は以下から読めるのでいかがでしょうか?

ABOUT ME
おひぃさん
おひぃさん
24歳からスノーボードにはまり、26歳の頃にサーフィン(ロングボード)に目覚めてから通年どこかしらの海や山へ出かけ、雪や波が無いときはロードバイクに乗って近所を徘徊しています。 嫁さんと子供2人(姉妹)の4人ファミリーで、2018年からハイエースのバンコンに乗って車中泊やオートキャンプを楽しんでます。 10年間デザイン会社でWEBディレクションをし、現在は独立してパソコンとネット環境さえあればお仕事は出来るのでノマドワークを実践中です。